ValoreLog

牛への愛情

スタッフ小林です!

ここ最近美瑛は氷点下の毎日で、とうとう本格的な冬になりました。
多い日には1日20㎝ほど雪が降る日もあり、そろそろ根雪になりつつあります。

お店の前の景色も雪が降り積もり、一面が真っ白の世界になっています。

そしてこの間、少し不思議な光景を写真に収めることが出来ました!
雲と雪景色に挟まれる十勝岳(^o^)

d0109042_17352776.jpg


十勝岳の所だけが晴れており神秘的な風景でした。

さて話は変わりますが、
先日のお休の際にまた研修先に伺わさせていただきました。
今回は牛の乳房・乳頭周りの毛刈りの見学をさせていただきました。

乳房・乳頭の周りの毛が伸びすぎていると、泥や糞などが付着しやすく落ちづらくなるそうです。
また、搾乳の際に毛やそこに付着した菌が入ってしまうため、衛生のためにも大事な作業だとおっしゃっていました。
年に1回または2年に1回行う作業なのだそうですが、ほとんどの牧場が行っていないそうです。
その背景には、大規模の酪農家ではそのようなところまですることは難しく、
牛の入れ換えが早いのも理由のひとつだそうです。
そのため毛刈りをする機会自体が無いのだそうです。

以前も書かせていただきましたが、大量生産されるために機械のように扱われもって生まれた
寿命を全うできない牛がこの世の中に沢山いるというこの現状にとても悲しくなります。

そして、少しでも多くの牛たちがのびのびと過ごせる環境が様々な場所で作られることを願うばかりです。

こちらの牧場に研修させていただいてもう少しで1年になろうとしております。
週に一度の休みのタイミングが合えば、伺える日だけ行かせていただいているので少しではありますが、
こちらの牧場での春夏秋冬を体験させていただきました。

それぞれの季節によって違う箇所に気配りをし、牛が気持ちよく過ごすための工夫をされていました。

例えば夏は気温が暑いので牛舎の窓を全て開けて風が通りやすくし扇風機をつけて少しでも暑さを和らげたり、
虫に刺されて痒い体に薬を塗ったり、牛舎に戻らなくても水を飲めるように放牧地に水飲み場を作ったりなど、
数え上げればきりがありません。

逆に冬の牛舎は氷点下になる日が多いので、窓は閉めきっています。
そして夏のように放牧がなかなか難しいので牧草を多めに用意したりするそうです。

こうした様々なことに注意を払い、一頭一頭に沢山の愛情を注ぎ、
なによりも牛たちの事を一番に考え感謝をしながらお仕事されていました。
毎日接して人間に心を開いてくれるようになるまで3か月かかると伺いました。
こうして初めて信用している人が搾乳をするので心を許し、乳を出してくれるのです。

以前酪農家さんがおっしゃっていた言葉、『酪農は人と牛との共同作業』
という意味をこの研修を通じ、身をもって少しは感じることができたように思います。
現場に入らなければ分からなかった事も沢山学ぶことができました。

そして、こういった生産者さんの想いを反映できるような料理を作れるように
なりたいと思いました。


12月に入り、ついに一大イベントのX'masが近づいてきましたね!
バローレでも3日限定でX'masの特別メニューを提供致します。

まだお席に空きのある日もございますので、是非ご予約をお待ちしております。

道路が大変滑りやすくなっております、ご来店の際には
くれぐれも安全運転でお越しください。
[PR]

# by valore-saida | 2017-12-01 17:42

年末恒例のお知らせ

初雪も降り、季節はもうすっかり冬へと向かっています。

かねてよりお問い合わせを沢山いただいておりました、
年末恒例のこちらの告知がようやくできましたので、お知らせさせていただきます。


まずはクリスマス。

d0109042_16232868.gif



そして、お節。

d0109042_1640180.gif


例年通りお席数、数量に限りがございますので、
是非お早目のご予約をお願い致します。
[PR]

# by valore-saida | 2017-10-27 16:42

幸せの瞬間

Valoreスタッフの小林です。

ついに10月に入りましたね。
美瑛もどんどん寒さが増してきて、長い冬が近づいてくるのを肌で感じています。
目の前の十勝岳もだんだんと白くなっていき、なんと早くも雪虫が飛び初めて
今年の初雪はいつなのかと気になっている毎日です。

そして、今年も残すところ3ヶ月をきりましたね。
毎年思うことですが、本当に1年があっという間に過ぎていってしまいます。
残りの数ヵ月、今年やり残したことをやって充実した時間を送りたいところです。

さて先日、当店で少人数のウェディングが行われました。
そして今回、ウェディングの目玉であるケーキに
少しですが携わらせていただく機会をいただきました。

『美瑛の秋を感じるケーキ』をテーマに。

私なりに試行錯誤をして色々なパーツを作ったり、
秋らしい果物を手配したりと、今までより多く係わることが出来ました。

そして、シェフの手によって仕上げられて、リクエスト通りに
秋らしいとても素敵なケーキが完成したのです。

新郎新婦のお二人にも喜んでいただくことができて、
私もとても幸せな気持ちに!

お二人の大切な瞬間に少しでも携わることができ、本当に嬉しく思いました。

これからもドルチェを通して、お客様に心から喜んでいただけるような
お皿を提供できるように頑張りたいと思います。


d0109042_19495455.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2017-10-06 21:37

秋本番!

ご無沙汰しております。
バローレスタッフの小林です。

最近の美瑛の天候は、台風が過ぎ去り穏やかになるのかと思いきや、
大雨や雷など警報が出て台風の時よりひどい天気が数日続きました。

ある日のまかないの時、いつもと変わらず食事をしているとシャッターカメラで
撮影された時のような光が窓越しから光りました。
なにかと思った瞬間、外で雷がものすごい音で鳴りました。

きっと直ぐ近くに落ちたに違いないと思っていたら、後日マダムから
お店の傍の玉ねぎ畑に落ちて何とそこのたまねぎは丸焦げになってしまったと聞きました。

驚きとともに、雷の恐怖感を改めて感じた瞬間でした。

さて、話は変わりこの前のお休みにまた研修先の方に伺わせていただきました。
そう、いつもの牧場です^^

牛舎に行くと、山積みの沢山の南瓜が。。。

『なぜ牛舎に南瓜?』

と頭が???になりましたが、

お話しを伺うと、なんでも近隣の農家さんに毎年頂いており、
この季節になると南瓜を牛にあげているそうです。

ビタミンBが豊富な南瓜は、牛にも適量あげると良いのだそう。
食物繊維が豊富な食材でもあるので、人間にとっては便通がよくなったりする
効果がありますが、牛には大量にあげると体に負担がかかってしまうため、
その量にも気を付けているそうです。

そういう些細なことにまで気を配っているんだと感心しました。

d0109042_17372786.jpg



そして、只今出させていただいてる旬のフルーツを今回も紹介させていただきたいと思います。
それは、北海道産の2種類のブドウ!!

淡い緑のシャインマスカットと濃い黒皮のピオーネ。
どちらもあまりお目にかかれない程の立派なサイズでやってきます!

ですが皮が非常に薄く、そのまま食べることができるのが特徴です。
とても絶妙な甘味が口の中いっぱいに広がります。

そしてお店のガーデンにも毎年できる天然の山葡萄。
今年もとても沢山の実がなっており、小さい実の中に
酸味と甘味が凝縮していてとても美味しいのです!

ソースなど様々な仕立て方にして料理などにも登場しておりますよ。

提供させていただいているぶどうは旬のフルーツのため、
短い期間ではありますがぜひ食べにいらしてください。

ご来店お待ちしております。
d0109042_17382590.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2017-09-25 17:44

Another face

こんにちは、かなりご無沙汰してしまいました、
Valore staffの荒木です。

季節は秋に、お庭も少しずつ秋の装いに変わってきています。
マダムが手掛けているお花たちも、夏のお花から色も秋色に・・・。

この時期定番の胡桃も落ちてきていますね^^


さて、先日のランチオープン直前の話しです。

準備も整い、あとはお客様を迎えるのみ。
どのお客様がいらっしゃるかな~なんて待っていた時です。

シェフが突然っ
厨房からホールに飛び出しました。

「なにあれ?!えっ!(゜o゜)」

何かやばいものでも見つけたような感じで窓に一目散。

シェフの思わぬ行動に、私もなんだなんだ??と。

すると・・・

お庭に何やら大きい物体が・・・

虫?蛾?はたまた小さい鳥?!

中からでは確認できず、お花のあたりをうろちょろしていたので、
そっと玄関から外に向いました。

そして、いたのがこれ。

d0109042_1713129.jpg


「カラスアゲハだ!!」

シェフはまるで少年のような表情(^^)
「すっげー!」とオープン5分前にもかかわらず、見ていました。
仕事を忘れて子供に返ったような一瞬の出来事でした。


そしてもう一つ!

これまたランチオープン1時間前の話ですが・・・

バローレの庭へ収穫に外へ出たときのことです。
数分前に山葡萄の木にリスがいたと聞き、
ちょっと見てみよーと思い行ってみたところ・・・

なんだか騒がしいリスの鳴き声。

・・・ん?

・・・えっ?!

なっなんと!沢山のリスが!!!
とにかくこれはみんなに知らせなければ!と静かに後をさり、厨房へ戻り。

「リスが何か!いっぱいいます!!!!!」

カメラを持ってみんなでそっと戻ると、なんと赤ちゃんリスが^^
めっちゃいるではないですかー!!!

d0109042_174164.jpg


もうカワイイのなんのって大興奮の私たち。

でも、リスはもちろんカワイイのですが、なんと言っても、
この赤ちゃんリスたちを見つけたときの、
マダムのめちゃめちゃ嬉しそうな顔がもうカワイイすぎて(*^_^*)!!

そしてこのとき赤ちゃんリス達はみんなでちょろちょろ走り回って、
ついにはマダムの足に次々と飛びつく始末。。。

d0109042_1761355.jpg


まだ右も左も怖いものもわからない赤ちゃんリスですね(*^^)

もしかしたら皆様もバローレ庭で見れるかも♪

いつもは真剣な表情で仕事に取り組んでいるシェフとマダムですが、
この時ばかりは少年少女に返ったときのような、
二人のあどけない笑顔を見ることができましたー(^o^)/

d0109042_178012.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2017-09-06 17:08