ValoreLog

『北海道で?!』

valore スタッフの小林です。

全国各地で真夏日が続いていますが、皆さま体調の方は大丈夫ですか?

北海道でも37℃など驚くような気温になったり。
美瑛も、30℃以上が続き日差しが強く、『暑いーー!』が口癖になってきています。(笑)

ご来店されるお客様の中には、
『北海道に涼みに旅行来たのに本州より暑いなんて。』
と話していた方もいらっしゃいました。

そんな暑い日々が続いておりますが、熱中症には気を付けて十分な水分補給をしてくださいね!


さて今日は、あるフルーツ紹介したいと思います。
それは、
『北海道産のマンゴー』!!

d0109042_16295645.jpg


『えっ?!北海道でマンゴーできるの?』

と、提供すると皆さま驚いてくださいます。

私も、初めて知った時は同じ反応をしました。(笑)

マンゴーというと、南国のフルーツなので温暖な場所で栽培されているイメージがあるかと思います。
ですが、北海道でマンゴーを作っているところがあるんです!!

そこでは、徹底的に温度管理をして、細心の気配りをして育てているそうです。
北海道の気候条件を活かして、日中は太陽の恵みをたっぷり浴びて、
夜は涼しい外気を防御するなどしているそうです。

北海道でマンゴーを作られていることにも驚きですが、更にはその甘さにもとても驚きます。
箱から開けた瞬間に、マンゴー特有の甘い香が漂って、一たび切るときれいなオレンジ色の
果肉が表れます。
見てるだけで幸せになってしまいます。(笑)

そして味わいはとても甘く、口の中に入れた途端トロけてなくなってしまいます。

そんなマンゴーを使ったデザートを只今おまかせコースの中で、提供させていただいております。
ぜひ一度、甘い香りととろけるほどの果肉の『北海道産マンゴー』を味わっていただきたいと思います!

暑い日が続きますが北海道の短い夏、
ご来店お待ちしております。
[PR]

# by valore-saida | 2017-07-24 16:30

『ハスカップ』

ご無沙汰しております。
valoreスタッフの小林です。

九州の方では豪雨の影響で、大変な被害がでているようで、とても心配しております。

テレビを前にして、何もできない自分にもどかしさを感じながらも
一刻も早く終息してくれることをただただ願っております。

ここ北海道では7月に入り、ようやく夏らしい気候になってきました。
日差しがすごく強くなり、北海道とは言えさすがに暑いです。

ですが、こちらの夏は本当に短いので、
少しの間この暑さを楽しみつつ過ごしたいと思っております。

さてそんな、美瑛の7月。
毎年この時期にできる美瑛ならではの果実を楽しみに待っていましたが、ついに先日解禁しました。

それはこの『ハスカップ』です!!

d0109042_2105292.jpg



毎年お世話になっている農園さんのところに先週ご挨拶に行ってきました。
作業でお忙しい中、色々とお話をさせていただながら、
その場で味見をさせてもらいとれたての美味しさに感動しました。

お客様の中にも、この時期を楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるかと思います。

そんな、ハスカップを今年もドルチェに!
いつものことですが、いろいろと仕立て方を試行錯誤しております。。。

毎年使わせていただくこの果実。
名前は聞いたことはあるけど、実物を見るのは初めて!という声を多く耳にします。

実は私もうちのお店で働くまで、ハスカップのことを全く知りませんでした。

実際、フレッシュのハスカップはとても繊細で柔らかく、扱うのがとても大変なため、
あまりフレッシュでは出回っていないそうです。

そして、ハスカップはそれぞれの株によって、味が全然違うということも教わりました。
その木によっては甘味が強かったり極端に酸味が効いていたりとそれぞれに個性があるのだそうです。

そんな貴重なハスカップを扱わせて頂き、お客様に提供できるこの環境に感謝です。

例年通りおそらく一ヶ月程の短い収穫期。
期間限定、今が旬の美瑛産のハスカップ、ぜひ味わっていただきたく思います。

ご来店お待ちしております。
[PR]

# by valore-saida | 2017-07-07 22:24

再度、ご予約に関して


Valore staffの荒木です。


観光シーズンがやって参りました。
皆様の休日、旅行の計画が楽しみな季節ですね^^


Valoreでは、ランチ・ディナー共に完全予約制とさせていただいております。


ホームページのインフォメーションのページにもございますが、
再度ご案内させて頂きます。


ご予約は、ご来店同日の一カ月前からの受付とさせていただいております。
受付開始日に、当店がお休みを頂いていた場合は、次の日からの受付となります。


そして、ご予約のお電話なのですが、
ランチ、ディナーの営業時間中は、十分な対応が難しく、
午前9:00~11:00か、午後は15:00~17:00の間に
お電話を頂けると嬉しいです。


営業中は、予約の受付対応をご遠慮頂いております。


ご予約の際、スムーズに対応をさせて頂くためにも、
コースもあらかじめ決めて頂いて、予約確定となります。
コースの内容によっても、お時間を合わせていただくなど、ご希望に添えない場合もございます。


今月に入り、朝の受付開始時間から、
中々電話が繋がりにくい状況が続いております。


お席にも数が限られており、一カ月先が既に満席になっている日もございます。
早くから計画をたて、受付開始時間まで待って、
やっと電話がつながったーと思いきや、既に満席・・・なんてお客様も・・・


先のご予約で予定が変更になることも考えられます。
キャンセル待ちもお受けしております。


お早目のご予約をおすすめいたします。




そしてついに、今季のアスパラも終了間近です(;_;)

皆様もそれを知っていてか、アスパラをご提供すると、
「まだアスパラ食べれる~名残のアスパラだー^^」なんて、
名残おしく召し上がっていました。


今年もありがとう、アスパラさん。
今年も甘かったなぁ~立派だったなぁ~。

そしてシェフの、アスパラの皮剥き。
この光景もまた見納めです。

また来年~!!

d0109042_1629629.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2017-06-28 16:29

ちょっとした楽しみ♪


Valore staffの荒木です。

6月にも関わらず、つい先日までストーブをたいてしまうほど
朝晩寒い日が続いていましたが、
ようやく、夏らしい温度と季節になりましたね^^

そんな中ついに、初夏を彩ってきたアスパラも終盤になってしまいました・・・

毎年言っているのですが、大体6月の2週目あたりになると、
シェフの口癖は
「あーアスパラが終わる~(T_T)」です。

いつもなら、私の出勤時間には、もうあちらこちらで
朝早くからアスパラの収穫をしている光景が毎日のように見ることができたのですが、
今年は、特に雨と寒い日が続いていたので、
中々成長せず、収穫量がかなり減少し、農家さんも頭を抱えてしまっているのではないでしょうか。。。

この時期はアスパラ食べ放題!!なんていつも思っていましたが、
今年はそういうわけにはいかず、貴重な存在となっているアスパラを、
賄で食べさせてもらっていることに感謝です。

アスパラの時期が終わったら、次の主役の美瑛野菜はなんだ??
といつも思うのですが、
アスパラほどのインパクトのある野菜・・・
この時期に、美瑛で採れる野菜で、一番はこれだ!なんて決められません。

全ての野菜に、生産者さんの気持ちが込められていて、
一つ一つちゃんと、その野菜本来の甘みと旨みがあって、

「この野菜って、こんな味だったの?!こんな美味しいの?!」

美瑛野菜が採れ始めると、いつも以上にお客様の笑顔が増えているように感じます(*^_^*)

シェフも今はアスパラに加え、毎朝農家さんの畑にその日その時採れる分だけ、
自分が使いたい大きさを採りに行っているのですが・・・

私も少しですが、毎朝の日課にしていることがあります。
昨年のblogにもちょっと書かせて頂いたのですが、
バローレ庭の、ちっちゃなあしらい収穫が最近のちょっとした楽しみです♪

自生しているものから、シェフとマダムが今年新たに植えてくれたものから、
数年前から少しずつ越冬して大きくなったものから・・・

去年はこんなにならなかったのに、今年はかなり大きくなってるっとか、
先週見たときはこんなになかったのに、あっと言う間に増えてるっとか。

小さなあしらい。

たとえばこちらのお花は「ビオラ」

d0109042_1737265.jpg


天然のエディブルフラワー。
1センチぐらいのお花で、色も濃い青紫で綺麗。
毎年増えていきます^^

こちらは「カタバミ」

d0109042_17384435.jpg


シュウ酸を含むので、ほんのり酸味があります。
クローバーにも似ていますが、葉がハートの形をしていてとてもかわいらしいくて、
私たちのお気にいりの野草です。
ただ、夕方になるとちゃんと閉じてしまうので、それがちょっと寂しい・・・


料理は私はできないし、盛り付けもできない。
でも、もしかしたら、これ使える?!とか、
この大きさだったらシェフ使うのに好きな大きさかも?!とか、
あのお客様はこのハーブ好きかも・・・なんて思いながら、収穫。

使ってほしい種類が沢山ありすぎて、時々収穫し忘れてしまうものも・・・ごめんなさい。

もう少ししたら、ちっちゃな実も熟してくるはずです^^

本来なら6月にはなるはずの、ジューンベリー。まだまだ青いですが。
駐車場入り口の桑の実。
ちょっと酸味の方が多いけど、イチゴまで!

成長が楽しみだ~♪そして使ってもらえるのも楽しみだ~♪

マダムが手掛けてるお庭も、段々と、カラーなお花で華やかになってきましたよ!

楽しみな季節がやってきましたね!
皆様ご予約はお早目にどうぞ^^

今日も皆様の笑顔が見れますように!
[PR]

# by valore-saida | 2017-06-22 17:39

搾乳

ご無沙汰しております。
バローレスタッフの小林です。

気がつけば、もうあっという間に6月。
2017年も半年が経過しました。

美瑛は暖かい気候の日が増えてきましたが、先日の夜になんと
6度と急に寒くなり、思わず暖房をつけてしまいました。

さて、先日のお店のお休みの日を利用してまた酪農家さんを訪ねてきました。
牧場に到着し、あの子牛の元に向かうと小屋から出てきて私のもとへ駆け寄ってきてくれました。
いつものようにとても可愛らしく、ずっと見ていても飽きないくらいキュートな顔に毎回癒されます。
行くたびに少しずつ体が大きくなっていき、成長を直に目の当たりにしています。

今回はなんと初めて搾乳の体験をさせていただきました。

その中で学んだのはきれいな生乳を搾るためには、
乳房を綺麗に消毒することが大切だということです。

ここの酪農家さんでは、徹底して衛生的な環境を作り消毒をおこなっています。

まず、きれいに温水シャワーで乳房を一つ一つ洗浄し、
機械で絞る前に一度乳をだして、目で直接乳の状態を確認するそうです。

こうして前絞りを行うことで雑菌の多い乳を出して、
機械で絞る際にはきれいな生乳を絞れるようにしています。

その後、消毒済みのタオルで、丁寧に乳房・乳頭についてる汚れをきちんと拭き取ってきます。

実際に体験させていただくことで、一つ一つの動作がきれいな生乳を絞る上で
とても重要なのだということがわかりました。

私は実はスーパーなどで販売している一般的な牛乳は独特な匂いがあり、正直苦手です。

ですが、お店でも使わせていただいているここの牛乳は比べ物にならないくらいクリーミーで
とても飲みやすいのです。

同じ牛乳でも、品質にかなりの違いがあると実感しています。

それは、牛の育ちかたの違いや、今回の搾乳方法の違いなど、
様々なことが関連しているのだと私は思います。

いつも研修を通じて、今まで以上に大切に乳製品を使わせていただきたいと感じます。

私の担当としているデザートでは、牛乳、生クリーム、ヨーグルト、チーズなど本当に
多くの乳製品を使うので、素材が出来る状態を知るということが最も大事なことだと思うのです。

そして、私の家の近くの公園では、芝桜が今まさに見頃、とても綺麗に咲いています。
毎年この季節になると通勤時に公園の前を通るのがとても楽しみになります。

いよいよ観光シーズに突入しますね。
この素晴らしい景色に負けないくらい美しいデザートで皆さまに喜んでもらえるよう
頑張って作りたいと思います。


d0109042_1844818.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2017-06-11 21:49