「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ValoreLog

経験

ご無沙汰しております。
VALORE staff荒木です。

ここ数日、かなり暑い日が続いていますね。
北海道でも珍しい暑さと湿度で、汗だくの毎日です(^_^;)

全国を見てみると、気温が38度以上(自分の体温を越えていますね)
の地域があったり、それが一日中、夜中まで続くとなると、
体力も気持ちも優れなかったりするのではないでしょうか?

お盆も近く、実家に帰ったり、夏休みで遠出をしたり、楽しみが沢山の夏、
皆様体調など壊さないようにお過ごしくださいね。


さて、実はつい先日、ちょっと時間を頂き、とあるところへ行ってきました。

それはいつもシェフが朝一野菜を採りに行っている地元農家さんの畑へ・・・

お世話になってもう10年以上も経つのに、
毎年この最盛期の畑の時期に行きたい行きたいと思いつつ、
実は私は一度も畑には行ったことがありませんでした。

ちょうどお天気も良く、晴れた日・・・

畑に園主の姿は見えず、そっと探すと、奥の方で物音が・・・

『こんにちは!」』

「あらーどうしたの」

『ちょっと時間ができたから畑を見せてもらおうと思って!』

「 いいよー見ていきなー」

こんな突然の邪魔者の訪問にも関わらず、

「やることはいっぱいあるんだわ」

と言いながらも、忙しい手を止めて、畑を案内してくれました。

そしてここはトマトのハウス。

d0109042_20542413.jpg


トマトが沢山!でも・・・ん?
そこには大量のバジルも植えられていました。
トマトとバジルは料理でもかなり相性のいい食材の二つ。
でもなぜトマトの下に・・・?

作業をしたり、ここの場所を通った時、バジルに触れると香りが立つ。
そのバジルの香りが虫除けになるらしい。

なるほど!料理の相性も良ければ畑でも相性がいいとは!

「トマ トも沢山あるから食べな」

『えー!いいんですか?!』なんて言いながら、もぎたてを頂く。
甘い!美味しい!

「こっちの方が甘いよ」

そう誘われて行った先にはまた別の品種のトマト。

本当だ、これも甘い!さっき食べたものは少し酸味があった。
でもこれはかなり糖度が高くて、甘さが引き立っている。

形も大きさも色も違う色取りどりのトマトたちを、
もぎたてで食べ比べをさせて頂けるなんて、
トマト大好きな私にとっては夢のような時間。

向いの畑にはまた色んな種類のナス、今年から始めたという新しい品種の枝豆、
広大な敷地には数十種類の野菜たちが沢山植えられていました。

しかし、外は太陽がジリジリと肌に突き刺さって痛い。
普段屋内からあまり出ることがない私にとって、
ものの数分でこの日差しがかなりのダメージ・・・

農家さんって何時間も毎日こんな暑さと日差しの中でどう耐えているんだろう・・・
と尊敬。

この時期の採れたてのお野菜を仕入れさせていただくのはもちろん、
まかない用にと少しいびつな野菜を頂いたりもします。

愛情込めて作ってもらった野菜、
残すなんてありえない!!
傷ませるなんてありえない!!
と毎日思いながら、使わせて、食べさせてもらっていますが、

心の底から本当に、、、

愛情だけじゃなくて、こんな大変な苦労も沢山詰まった野菜達なんだなって
今回直接話を伺ってみて、改めてその大変さを痛感いたしました・・・

基本はご夫婦お二人でこなし、娘さん達も仕事の合間に手伝いにきてくれたり、
熱心な若い子達や、就農研修などで、時々手伝いに見える方達もいるそうですが、
それでもやはり手が回らなくて、大きくなりすぎたり、日よけが間に合わず、
日が当たりすぎてヤケドをしてしまう野菜たちも・・・。

「ここ最近は、注文分の野菜を採るだけでも大変でね」って。

「でも才田シェフはいつも、自分の使う分だけ、好きな大きさ、
固さを選んで、自分で採っていってくれるからね、すごく助かる」・・と。

好き勝手じゃなくて、これはまだ早いからもう少し置いてから、
とか、見極めて採ってくれるんだって。

いつもシェフが採ってきてくれた野菜を見て、ただなんとなく

『こんなに生ってるんだー。もうこれも出来てるんだー。
もう、この野菜は終わりかー』

なんて思いながら袋にしまったりしていたけれど、
ここでもまた、シェフがどんな気持ちで、どんな表情でいつも採ってきているのか、
今まで想像でしかわからなかったことにようやく気づくことが出来ました。

お客様によく、
「野菜の味が濃い、何もつけなくても甘い!ちゃんと野菜の味がする!」
と言われます。

私も個人的にスーパーなどでも買って食べますが、
本当にここの畑のお野菜は、全然違う、食べ比べなくても、
一口食べただけで、その味の濃 さと美味しさにびっくりします。

畑に来るみんなにも、「なんでこんなに美味しいの?甘いの?」って
よく聞かれるそうです。

「なんでだろうねぇ」
と笑いながらも、

「今まで沢山、本やビデオを見て勉強をしてきたし
何十年も農家をやってきたから見て、触れば状態はわかる。
でもね、気候や土から毎年条件は変わるもの。
いつもうまくいくとは限らない。
食べてみて、いつもと違えばまた策を変えていくんだよ」

それは、

「日々、経験」

だそうです。

年齢的にもご高齢のお二人。
絶対に疲れているはずなのに、いつも笑顔で話してくれて、
面白おかしく色んな話もまじえてくれて、
こんな太陽みたいな笑顔で迎えてくれるお二人。

これはここの農家さんの畑になっていた緑肥のひまわり。
もう少しで畑にすき込んで肥料となります。

私もこんな笑顔で毎日お迎えができますように・・・

d0109042_20544596.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2016-08-11 20:54

リニューアルガーデン

Mrs. Saidaです

暑い暑い、とにかく暑い毎日が続いております。

初夏とは思えない先日までの肌寒い気候から一転、
今度は30℃超えの日が今週にはいってからずーっと。。。

さて、実は。

なんとお馴染のバローレのガーデンスペースが一部リニューアル致しました!!

8年前にもお願いした、H造園の荒谷氏のデザインによって、くたびれかけていた
エントランス部分が息を吹き返しました。

思えば遡ること8年前、ガーデンを作るべく色んな造園屋さんとお話させていただきました。
しかし、なんだかピンとこず・・・私達とはどうにもフィーリングが合いません。

そこで辿り着いたこの荒谷さんと少しだけお話させていただいた瞬間、
「あ~この人だ」!!と思える人との出会いとなったわけです。

本当に出会いって大事。

荒谷さんのお人柄も勿論の事、
とにかく、合う!!共感できる。
私達の感性をとてもよく理解してくれる。

これです。

予算の限られた中で色々な提案をいただき、またこの場所、建物
雰囲気すべてを考慮した上で、オリジナル性の高い庭が完成したのでした。

そして、時は流れあれから8年経った現在。

その時採用した、もともと在った古材などの木製部分は朽ち果て
蟻の巣窟へと変わり、、、自力でのメンテナンスにも限界を感じていました。

そこで思い切って今回、もう一度荒谷さんに相談。
またしても色々な提案があり、私達のアイデアも十分に反映された
図面が出来あがったのです。

そこからは、早い早い。
あっという間にリニューアルに向けての施工が始まりました。

そして、荒谷さんが選抜した現場の方達もやはり同じような感覚を持った面々。
モチベーションが高く皆、気持ちが良い方ばかり。

おそらくバローレの現場は普通の人からすると、すっご~~~く面倒なことが沢山だったと思うのですが。

でも、「やりがいがあります!楽しくやらせてもらっています!」のお言葉に、
おもわずウルウル(´;ω;`)

暑い中作業をされているのを見ると、ほんとうに頭が下がる思いでした。

う~~~~熱い男たちよ\(-o-)/
尊敬するぜぃ!輝いてるぜぃ!

思わず・・・「仲間に入~れ~て!!」と行きたくなりました。

営業日の2日間だけお客様には、ご迷惑をおかけしてしまいました。

しかしながら、設計から着工、工事終了まで、スムーズに作業に
当たってくださりお陰さまで、最小限の作業日程で済みました。

各社の皆さん本当にありがとうございました!!!

そして、完成したそれを見て荒谷さんと共に、感動の余韻にいつまでも
いつまでも浸っていたのでした。。。

そして、ボーナストラックとして、13線の砂利道に曲がる時のあの通り沿いの木製の看板。
こっちは10年越しに頑張ってもらっていましたが、もう完全に限界でした。
実は今回、これも一緒にリニューアルさせました。

いらっしゃっていただいた時のお楽しみと言う事にして、多くは語りませんが、
私達的(荒谷氏含む)にはものすごく満足の出来た仕上がりになっております。

いつも目印にして曲がっていらっしゃるお客様、まったく雰囲気の異なるもの
に変わっておりますので、間違って通り過ぎないようにお気をつけ下さい!!

d0109042_2248302.jpg


そしてこれは荒谷氏が8年前の手書きの図面にちょっと今回のイメージを数字で表した物。
本当はキャドでの立派な図面も有るのですが、私はこの図面が一番好きで最後に頂きました。

d0109042_2348158.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2016-07-01 22:50

自然


VALORE staffの荒木です。

6月に入ってから、随分と寒い日が続きましたが、
ようやく夏らしい気温になってきました。

途中、あまりの気温の低さに、アスパラの収穫も心配するほどでした。
そんなアスパラの時期も早くも終わりに近づいてきています(/_;)

この頃になると、毎朝アスパラを採りに行っているシェフの口癖は・・・

「あーアスパラが終わるー!!あーどうしよー!」

です(@_@;)

いつ終わってしまうのか、不安の毎日です。
こんなに立派で美瑛を代表するアスパラが、
たったの一カ月ちょっとで終わってしまうなんて、ホントに儚いです。
だからこそ、その存在感が あるのかもしれません。

そんなアスパラに負けないぐらいのお野菜たちも、
これからどんどん出てきますので、楽しみにしていてくださいね!

さて、主にシェフが収穫していた春の自生の山菜が終わりを告げた今、
最近の私の日課となっていることなのですが、
今度は裏庭に生っている野花や野草を採りに行っています。

お庭の手入れをしているマダムに、

「そこに野ネギがあるよ!」

「あれ大きくなってるわ!」

などなど情報を仕入れながら。

ここはなんて食材の宝庫なんだー!!!

もう少し採るのを待とうかな・・・なんて思ってい ると、
暖かくなった次の日は、急に大きくなり、
収穫時期を過ぎてしまうこともしばしば・・・。

その成長を見るのが楽しみの一つでもあります。
今はこんな感じです。

d0109042_2117315.jpg



その他まだ収穫を待っている木の実たちも少しずつ成長し始めています。


d0109042_2118228.jpg




名前は「ジューン・ベリー」

その名の通り、英語でJUNE6月に生る実なのですが、
まだ食べられそうにありません。
いつもここでは「ジュライ(7月)・ベリー」だね!
なんて言っています(笑)

そして、昨年も紹介しましたが、「桑の実」もも う少しでお目見えかと・・・。

d0109042_21183276.jpg



まだまだ先の秋に収穫予定の山葡萄も沢山実をつけています。

お金を出せば、形が綺麗で揃っていたり、味も一品の物、
使いたい時に注文すれば、すぐ手に入るものもあります。

自生・天然・自然に生っているものは、
見た目や色がバラバラだったり、味もマチマチだったりします。

採れる時に、採れた分を使い、
時には収穫できなくて、
「昨日採りすぎちゃって今日はないやー」なんて別の物に代わったり、
見た目は曲がっていたり、無骨かもしれないけど、
意外にそれがいいアジ(見た目)を
出していたりするのが 、天然物の面白いところだとも思いますし、
その中でも見た目やその物の固さも見て
(特に天然ものは少しでも成長すると食感が悪いものも・・・)
この大きさならシェフが使いやすいかなーとか、
たまには

「大きすぎる!」
「小っさ!」
「固いは・・・これ」

なんてダメだしをされながらも、
選んで採ってきているので、意外に簡単に採れるわけでもないのです(^_^;)
でもそれが楽しくて使ってもらった時は嬉しくて!

生産者さんが丹精込めて作って頂いた食材とのちょっとしたコラボ?!
と勝手に思っている次第です・・・。

調べて似たものもあるけれど、シェフ の許可が下りず、
せっかくなので時々テーブルのお花と一緒に飾っているものもありますよー。

そんな小さな発見してみてくださいね!

今日も皆様の笑顔に出逢えますように!
[PR]

# by valore-saida | 2016-06-26 21:19

ストレスってなんぞや!?

Mrs. Saidaです

突然増えた家族を紹介します!

d0109042_108578.jpg



ま~金魚なんですけど・・・

ラブラブだったり、たまにどっつき合いをしたりと・・・。
金魚なんですがぁ・・・めちゃめちゃ可愛いです。
毎日話しかけるとは・・・自分でもびっくりです。

本当は、フライか・・・

ソテーか・・・

はたまた煮付けか・・・

とも思いましたがね(*`艸´)ウシシシ

この金魚がうちに来たのも9日にupしたブログでなんとな~~~~くわかる方もいらっしゃると思いますが。
かなり二匹には頑張ってもらいましたよー。

ストレスがかからないようにちょっと大きめの器に入れ替え、
水草を入れ、エサも一日二回・・・もう私の顔をみるとよってくるようになりました。
癒される・・・金魚なのに・・・

さてストレスと言えば。
ん~ストレスって見えないですよね~
口でストレスでね~なんて言ったって、本当のところは分からないですよね。
私の年になると、ストレスなのか、年のせいなのか、どこかに病気が隠れているのか
自分でも分かりませ~~ん。
でも、おそらく誰しもが持っているストレス。
どのように解消するか、
時間があれば趣味に没頭したり、旅行に行ったり、
美味しいものを食べたり、毎日愚痴を言ったり・・・とできますが;;
私は体調と、状況を考えながらランニングをしますが、もう一つ、上を見る。
自分より頑張っている人、変人達を思い浮かべる!!

常にスペシャルなものを見出すシェフたち!
天候に左右されながらも朝早くから働く農家さん!
限りないものを追求する技術者たち!
1言うと100で返してくれる芸術家!
迅速に仕事をこなしてくれる営業マン!
朝から晩まで家を守っている主婦!
家族の為、会社の為に走り回る父!
(どしゃぶりの中毎回自転車をこぐ子供たち!;;)

嫌なことが有るとどうしてもそこに集中しがちですが、
ま~でも私の短所なのか長所なのか分かりませんが、
直ぐに嫌なことは忘れられる!とりあえず、良いところなのだ(*’▽’)

でもシェフに「忘れすぎだ・・・」と言われる。

体に悪いものは残しておくことは無い、一度排除し循環させる。
循環させる時に色んな方向や色んな立場から考え、判断しなければならない。

空気の流れ、ムードと言うのは言葉より影響されやすい・・・。

私は常に「自分は人より変わって居る」と思うようにしている。
上手く使えば意外とこれって楽しめる。

~Information~

北海道はこれから観光シーズンの繁忙期に入りまして交通機関が混雑いたします。
当店ではご予約の状況を確認しながら、30分刻みにお席のご予約をお受けさせていただいております。

他のお客様にご迷惑をおかけすることとなりますので、
なるべく飛行機のフライト時刻、他の交通機関の移動は余裕を持って
ご確認頂きますようお願いいたします。

小さなお店の為、一日のキャパが少なくお客様のご要望をお受けできないこともございますが、
なにとぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

ランチ、ディナー中は電話が繋がりにくくなっております。
ご予約の方は営業時間外でのご予約のお電話をお待ちしております。

当日ご予約済みのお客様で急な変更がございましたら、お手数ですが何度かおかけ直ししてみてくださいませ。
[PR]

# by valore-saida | 2016-06-23 10:08

ご予約に関して再度お願い

いつものように、アスパラ畑へと赴く朝。
ここ最近の毎日の定番コースとなっている行程だ。

畑に着くなり園主におもむろに呼ばれる。。。

「ちょっとおいで、面白いもの見せてあげる!」と。

何だろうかとワクワクで後を付いていくと、

なんとホワイトアスパラ畑のド真ん中に。。。

d0109042_1554692.jpg



ヒバリの卵だそうで。

例年は草むらに作るようだが、何を思ったか今年は畑の中で巣作り。

聞けば、キツネやカラス、蛇と言った天敵が辺りに沢山いるらしい。
だから敢えて人の気配のする畑の中だったのかも。。。

自然が育む光景を目の当たりにした感動の朝でした!


さて、連日沢山の予約、お問い合わせを頂戴しております。
本当に有り難いです。

例年通り、本格的な観光シーズンに入るこれからの季節は
一年の中でも特に予約が集中する繁忙期です。

お早目のご予約は大変有り難いのですが、その分近くなってからの
キャンセル、日にちや来店時間、人数、はたまたお料理内容の変更等、
そういった内容のお電話も頻繁に頂戴しております。

丁寧に対応はしているつもりですが、小さなお店ゆえにかならずしも
ご希望に添えないケースもあると言う事を、ご理解いただけますと幸いです。

一日一日の日程を細かく管理して、予約時間なども調整しながら
入れておりますので急な変更やキャンセルはこちらと致しましても大変困ります。

また、2か月前からのご予約の受け付けをさせていただいておりますが、
お日にちによっては開始日のその日のうちに埋まってしまう事もございます。

先のような事情から、急な変更がなされた場合にこちらからご連絡を
差し上げられますようにキャンセル待ちをお受けしております。

是非ご活用いただければと思います。

また、直前(2日前)でのキャンセルや人数減の変更につきましては、
キャンセル料を頂戴しております。
ものによりましては、既に食材の仕入れや手配等もしておりますし
何よりもそのお席を確保させていただく為に、他のお客様をお断りしております。

こちらもご理解いただけますと大変有り難いです。

尚、予約のお電話が繋がりにくいというお声も頂戴しております。
営業中はもちろん出れないことも多いのですが、それ以外の受付の
お時間帯でも、いっぺんにお電話が集中してしまい繋がりにくいという
状況になっております。
そういった場合、大変お手数ですが、違うお時間帯におかけ直し下さい。

6月もすでに半ば、ここへきても今なお気温が不安定。

アスパラもついに大詰め、ここへきて収量に陰りが見え始めました。。。
今年の収穫日数も残すところおそらく10日程です。

まだ、召し上がっていない方どうぞお急ぎください!!!
[PR]

# by valore-saida | 2016-06-15 15:16