ValoreLog

搾乳

ご無沙汰しております。
バローレスタッフの小林です。

気がつけば、もうあっという間に6月。
2017年も半年が経過しました。

美瑛は暖かい気候の日が増えてきましたが、先日の夜になんと
6度と急に寒くなり、思わず暖房をつけてしまいました。

さて、先日のお店のお休みの日を利用してまた酪農家さんを訪ねてきました。
牧場に到着し、あの子牛の元に向かうと小屋から出てきて私のもとへ駆け寄ってきてくれました。
いつものようにとても可愛らしく、ずっと見ていても飽きないくらいキュートな顔に毎回癒されます。
行くたびに少しずつ体が大きくなっていき、成長を直に目の当たりにしています。

今回はなんと初めて搾乳の体験をさせていただきました。

その中で学んだのはきれいな生乳を搾るためには、
乳房を綺麗に消毒することが大切だということです。

ここの酪農家さんでは、徹底して衛生的な環境を作り消毒をおこなっています。

まず、きれいに温水シャワーで乳房を一つ一つ洗浄し、
機械で絞る前に一度乳をだして、目で直接乳の状態を確認するそうです。

こうして前絞りを行うことで雑菌の多い乳を出して、
機械で絞る際にはきれいな生乳を絞れるようにしています。

その後、消毒済みのタオルで、丁寧に乳房・乳頭についてる汚れをきちんと拭き取ってきます。

実際に体験させていただくことで、一つ一つの動作がきれいな生乳を絞る上で
とても重要なのだということがわかりました。

私は実はスーパーなどで販売している一般的な牛乳は独特な匂いがあり、正直苦手です。

ですが、お店でも使わせていただいているここの牛乳は比べ物にならないくらいクリーミーで
とても飲みやすいのです。

同じ牛乳でも、品質にかなりの違いがあると実感しています。

それは、牛の育ちかたの違いや、今回の搾乳方法の違いなど、
様々なことが関連しているのだと私は思います。

いつも研修を通じて、今まで以上に大切に乳製品を使わせていただきたいと感じます。

私の担当としているデザートでは、牛乳、生クリーム、ヨーグルト、チーズなど本当に
多くの乳製品を使うので、素材が出来る状態を知るということが最も大事なことだと思うのです。

そして、私の家の近くの公園では、芝桜が今まさに見頃、とても綺麗に咲いています。
毎年この季節になると通勤時に公園の前を通るのがとても楽しみになります。

いよいよ観光シーズに突入しますね。
この素晴らしい景色に負けないくらい美しいデザートで皆さまに喜んでもらえるよう
頑張って作りたいと思います。


d0109042_1844818.jpg

[PR]

by valore-saida | 2017-06-11 21:49
<< ちょっとした楽しみ♪ 手紙 >>