ValoreLog

on the table

Valore staff 荒木です。

かわいいお花が大好きです。
お花を見ていると、自然に笑顔になります。

お客様のテーブルにはほんの少し華やかさを出す為に、
植物を飾らせてもらっています。
(何もないと、なんだか元気がないように感じます)

冬はお花が育たないので、今は観葉植物を飾っています。
d0109042_20544797.jpg


毎日花瓶のお水を取り替えて見ていると、

「あっ、根っこが伸びた!」
「新しい芽が出てる!」

と植物の成長も楽しみのひとつです。

飾るお花にも季節感がほしいので、
春が来るとValoreの裏庭に咲く、草花を飾ります。

雪が解けると、フクジュソウの黄色のじゅうたん。
黄色が終わると、エゾエンゴサクの青色のじゅうたん。
青色が終わると、オオバナノエンレイソウの白色のじゅうたん。

緑も好きですが、やはりお花の明るい色が入ると、
テーブルが活きている感じがして大好きです。

夏にはマダムが育てている、お庭のお花を拝借して飾っています。

今年はどんなお花たちが、Valoreのお庭に咲いて、
お客様を迎えるのでしょう。。。
そしてどんな風にテーブルに飾ろうかな。。。

明日も沢山の笑顔に逢えますように!
[PR]

# by valore-saida | 2013-02-19 21:03

My fevorite tool (愛用道具)Vol.1

Valore staff 荒木です。

美味しい料理があると、お酒も合わせて飲んで楽しむのが好きです。

Valoreの個室横には、お客様にお料理に合わせて楽しんでいただけるように、
ワインセラーもあります。

実は、ワインを扱っていながらも、
私は正直、ワインにはあまり詳しくないので、
こればかりは自信が持てません。

時には、「お料理に合わせて美味しいワイン!」と全ておまかせに
してくださるお客様もいらっしゃいます。
といっても、お口に合うかどうかは人それぞれ・・・。

なので、お客様に聞かれたときには、普段飲んでいるワインや
嗜好などをできるだけ伺い、いつもシェフに相談をしています。

そして、お客様から「ワイン、美味しいです!」と
言っていただくと、「ほっ。」と一安心します。

基本的なことを頭に入れていても、やはりワインはとても奥深いもの。
私には突き詰めることもできず、一生の課題になりそうです。

そして、「愛用道具」ですが、ワインを開ける時に絶対に必要なもの・・・。
d0109042_2213771.jpg


決して高価なものではありませんが、約3年ぐらい愛用しているソムリエナイフです。
コルクにまっすぐに入らないと、スクリューが曲がってしまい、
もう何個もダメにしています。何代目だろう・・・。

すでに少し曲がってしまっているのですが、今までで一番長く使っているので、
とても大事にしています。

後ろは、お魚の形をした栓抜きです。
Valoreの備品ですが、これもとてもお気に入りです。

当店ではエビスビールの小瓶をおいていて、
テーブルで注ぐのですが、
ビールは泡との比率で美味しく見えるか見えないか・・・

お客様から「すごい美味しそう!」「美味しそうに注ぐねー!」
なんてお言葉を頂くことが増えました。
そう言われるととっても嬉しくて、お酒に関してはビールを注ぐことだけは
自信を持って、得意!と言ってしまいたくなります。
ただ、プレッシャーに弱いので期待されると、うまくいかないことも少々。。。

ソムリエナイフも、栓抜きも、今まで何本開けてきたのかな。
この先も、まだまだ一緒に活躍してもらいたい私の愛用品です。

明日も沢山の笑顔に逢えますように!!
[PR]

# by valore-saida | 2013-02-16 22:06

St.Valentine's Day

お久しぶりです。Valore staff 荒木です。

今日はバレンタインデーでしたね!
皆さんは、お友達、家族、本命、義理・・・どなたかにチョコはあげましたか?

私はというと・・・

来て頂いたお客様に!

d0109042_14883.jpg


小さいころからお菓子作りが好きでした。
ちょっと恥ずかしいですが、こんな感じで時々作らせてもらってます。
(photo右下:もちろんValoreのみんなにもあげました!)

シェフが心を込めて作ったお料理を届けて、「美味しい!」って
言葉を頂いたときも、とても嬉しいですが、
自分で一つ一つ心を込めて作ったものを、お客様に届けて、
笑顔が見れた時は、その何倍も嬉しいです。

自分で作ったものに、お客様から直接声を頂けることが
こんなに嬉しいとは!

オーダーが入っている限り、シェフが表に出ることはできず、
お客様から直接言葉を聞くことができません。

なのでその橋渡しも私の大事な役目なんだと改めて感じることができました。

お客様にシェフの気持ちを伝えていく・・・
それで終わらず、お客様の気持ちをシェフに伝えていく・・・
そしてみんなで喜びを共感しています。

自分ひとりでは、こんな嬉しい・楽しい・感動な気持ちにはなれません。
Valoreという空間、料理、そして来てくださるお客様、
みなさんから元気をたくさんもらっています!

明日も沢山の笑顔が見れますように!!
[PR]

# by valore-saida | 2013-02-15 01:08

まかないにて

こんにちはValore staffの権守です。

今日はまかないのことについて少し書きたいと思います。
Valoreのまかないは当番制でやっていて今月は僕が担当させてもらっています。

献立に制約はありませんが、週に一度はどこかでイタリア料理を盛り込むことになっています。
そして、一週間分決まった金額内に収めること。
その為の買い出しも自分で行くことになっていて、それも含めとても良い経験になっていると思います。

出勤して、その日来てくださるお客様の仕込みをしながら、合間をぬってまかないの支度をはじめます。

どんなメニューにするか。。。毎日の楽しみでもあり悩みです。
主菜、副菜の組み合わせや味のバランスを考えて作ってみても、イメージ通りのものが出来ず
悔しい思いをすることもしばしば。。。

シェフやスタッフのみんなに美味しいと思ってもらいたく頑張っているのですが、なかなか
思うようにはいかず、今はまだ駄目だしをされてばかりです。

自分が心をこめて作った料理が『美味しい』と人に言われることが、この仕事の最大の喜びでもあると
思うので、今やらせてもらっている日々のまかない作りをこれからも精一杯頑張っていきたいと思っています。

そして、僕もいつかシェフのように料理を通して自分の思いを表現し、食べていただいたお客様に伝わり、
感動してもらえるような料理を作れるような料理人になりたいです。

d0109042_20521456.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2013-02-12 20:52

七番目のスタッフ?!


Mrs. Saidaです
スクールバスの無い田舎の学校の交通手段と言えば親が車での送り迎え。

その行き帰り、良く目にするのが白金街道沿いにひっそりと立っているvaloreの矢印型看板!
オープン時私の父が作ってくれたものです。
見る度に木と木の間に隙間が空き、色あせ、少し疲れた雰囲気です。

場所の分かりにくいvaloreを、彼が曲がる方向を示してくれる大事な存在です。
お店と一緒に時を刻み、今となっては愛着が湧きすぎてスタッフのようにさえ思えてしまいます。

この七人目のスタッフの大事な存在に毎朝気付かされ、“早く補強してあげないと”と
思い雪を払い落します・・・。

d0109042_22544178.jpg


そして、さらに補助役が・・・
うちにはあまり関係のないものなのですが、かなり役にったっている大きな存在です!!

バス停13線と14線の間にある『民宿ゆたか』・・・
この看板を目指していらっしゃるお客様も少なくは無いと思います。

d0109042_22552357.jpg


“まだ?それとも行き過ぎ?”なんて思ったときはこちらの看板も目印に。

さてさて皆さまお気づきですか?現在スタッフは五人。看板君は7人目。

もちろん六人目のスタッフの紹介を忘れている訳ではありませんので・・・乞うご期待!
[PR]

# by valore-saida | 2013-02-10 22:56