人気ブログランキング |

ValoreLog

年末恒例の・・・

大変お待たせしました、本日より年末恒例のお節の受付を開始いたします。
バタバタとしており、すっかりとご案内が遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。
 
内容は以下の通りとなっておりますので、お早めにご予約下さい。
限られた数量に付き、売切れの際はご容赦願います。

30000円 税別  特製三段重 <丸鶏のロースト、自家製フォカッチャ付き>  限定20台

お引渡し 31日 13:00~16:00  店頭にて


尚、こちらも恒例となっておりましたクリスマスイベントはお休みとさせていただきます。
今年は日取りも悪い為、通常通りのメニューで営業を行いたいと考えております。
例年楽しみにいらっしゃっていただいていた方には大変申し訳ございませんが、
どうぞご理解の程、宜しくお願いいたします。

# by valore-saida | 2019-11-04 16:08

世界料理学会 2019

早くも10月も終盤ということで、朝晩一気に冷え込んできました。

実は少しの間お休みをいただいておりました。

その理由がこれ。

d0109042_23194589.jpg


1年半に1度、気鋭の料理人が函館に一同に集うビッグイベント「料理学会」。
国内外から今をときめく、それはそれは有名なシェフ達が顔を揃えます。

そして、各々の料理哲学に留まらず、お店全体の取り組みや考え方などを
限られた時間の中で熱くプレゼンします。

第8回目となる今回は発足から10年という区切りの年ということで。。。

そんな素晴らしいタイミングで、何故か私みたいな者のところに、
この度登壇のお話がありました。

実は、例年通りこの時期はまだまだ予約のお問い合わせも沢山
頂いていたので、正直とても悩みました。

ですが、「この土地を表現している料理人」ということで、
せっかくご推薦をいただいたものですから、なかなかにある
機会ではありませんので、自分みたいな者にでも何か
伝えれることがあればと思い、今回参加を決めさせていただきました。

30分という限られた時間の中でのプレゼンテーション。

より解り易く多くの聴衆に伝えなくてはならない為、
資料作りもしなくてはならず、この数ヶ月間、動画制作や
パワーポイントを使ったスライド制作と言った普段の仕事とは
全く違う慣れない作業にも今回、初めて取り組ませていただきました。

そして、当日を迎え大御所のシェフの方や、この会の常連のシェフ達が
堂々と自分の発表を終えていく中、ついに私の番がやってきました。

紹介者は、敬愛する札幌のル.ミュゼの石井シェフです。

私の発表する演目は「この地で表現することの自由さ不自由さ」というタイトルに
決めていました。

d0109042_23203952.jpg


都会から離れたこの美瑛という土地で、自分の料理感を表現する上での利点や
逆に苦悩している点などを映像を使いながら、集まった食のプロ達に向け語り続けました。

今回のテーマである「天然きのこ」というキーワードを盛り込みながら、
普段見失いがちなこの土地の良さや地域振興にかける私の想いを、自分の言葉で
聴衆に向け伝えたかったので、私なりの表現、熱量でやりきることが出来たかと思います。

途中、普段味わうことのない緊張感に襲われ頭が真っ白になりかけましたが、
何とか持ち時間を使い発表を終えることができました。

大役を成し遂げ、全てを出し切った私に、沢山の方々が代わる代わる声を掛けてきてくれました。

「素晴らしい所ですね、今度絶対お店に伺います!」「今日聞いた発表の中で一番刺さりました」
「この土地の魅力を伝えたいお気持ちが伝わってきました」 などなど...

本当にこんなに多くの賛辞をいただくことが出来たのは、美瑛という土地が私を育ててくれたからだと
しみじみ思いました。

今回、周りのシェフ達がとても親身に慣れない私を気遣ってくれて色々とサポートをしてくれました。

また、映像制作に快く協力してくれた沢山の生産者の方々。地域の方々。
そして、それをあんな素敵な動画にまとめてくれたデジタルコンテンツの山崎さん。

このプロモーションを作り上げるのにうちのスタッフにも随分と手伝ってもらいました。

皆さんのお力添えがなければ、今回の成功は無かったです。
本当に沢山の方からの応援をいただけて心から感謝いたします。

d0109042_23213020.jpg


そして、3日間のフル参戦を終え先ほど函館から戻ってきたばかりで知らなかったのですが、
昨日の道新にも私の発表のことが載っていたようですね。

小さな力ですが、こういった取り組みが地域振興に繋がっていくことが私は何よりも嬉しく思っております。

最近は本当に嫌なことが多く、虚言を並べ色々と横槍を入れて、影で私の取り組みの足を引っ張り
途絶えさせようとする、姑息で心無い輩達が居たのですが、今回のことですべての鬱憤が晴れました。

これからも今まで通り、この地域を食を通じ盛り上げていけるよう、育ててくれた
この地域に微力ながら貢献していくことが出来ればこんな嬉しいことはありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

お節のお問い合わせ沢山いただいており申し訳ありません。
ようやく大仕事が終わりましたので近く詳細をこのブログの方にアップさせていただきます。
もう少しだけお待ち行ください!


# by valore-saida | 2019-10-30 23:23

悲報

今日はとても悲しいお知らせが届きました。

以前当店でウェディングを挙げていただいたお客様が38歳という若さで
山岳事故によりこの世を去ってしまいました。

登山中に行方がわからなくなってから一週間。
ただただ、ご無事を祈るしことしか出来ずにおりました。

しかし、その願いも虚しく本日帰らぬ姿で発見されたという訃報を聞き、
大変ショックを受けております。。。

挙式後も年に何度か当店にお越し下さっていたお二人。
本当に仲睦まじく、いつも爽やかな笑顔が印象的に想い出されます。

人生の大事な場面で当店が携われたこと。
早すぎる別れをとても無念に思います。

この数日、ご家族のことを思うと本当に胸が痛く辛い日々でした。
我々も最後まで希望を信じていただけに、今はまだ気持ちの整理が付かず
言葉も見つかりません。

僅かな時間だったかもしれませんが、お二人との思い出は
我々もこの先きっと忘れることはないでしょう。

どうぞ安らかに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

Valore一同

# by valore-saida | 2019-10-21 23:13

皆様へのお願い

いつも当店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は皆様にご理解いただきたいことがあります。
明日、人気芸能人の出演する全国放送のテレビ番組内で
うちのお店が紹介されることになっております。

先日、営業時間中に突如アポ無しでのロケが入りました。
番組の演出上、事前許可を取らない番組のようで正直かなり戸惑いましたが、
ランチの営業中だったということもありバタバタの中で、
あまり番組の趣旨を理解せずに対応をしてしまいました。

どうやら、それが人気番組の企画内で有名芸能人のゲストと、
ゲームをしながら飲食店を探すというものだったようで。。。

何度もご来店されていただいている方ならご存知かと思いますが、
当店は完全予約制で限られた席数に付き、繰り返し起こしいただいている方のお席を
確保していきたいので、近年メディアへの露出(特にテレビ)は極力控えて
参りました。

しかし、この度本意ではないとは言え、このような対応をしてしまったことで、
少なからず反響が出てしまうかと思っております。

制作会社の方には、当方のこういった状況を伝え当店の部分の尺を極力短くしていただき、
電話番号も出さないで欲しい旨を伝えましたが、この時代ですので直ぐに解ってしまうかと思います。。。

季節がら既に満席の日も多く、ただでさえご予約をお断りさせていただいている状況の中
更にこのようなことになってしまい、大変申し訳ございません。

おそらく一過性だとは思っておりますが、万が一予約が承れにくい状況が長く続いてしまった場合、
どうぞご理解をいただけますと幸いです。

# by valore-saida | 2019-08-04 22:42

魅惑的なラベンダーの園

富良野一帯のイメージをラベンダーのエリアと称される。

魅惑的な紫色の絨毯が咲き誇りまさにこれからが観光の全盛期。
国内外より、沢山の観光客がその圧巻の光景を見にこの地へと訪れる。

そのパイオニアとも言うべき中富良野に在る「ファーム富田」。
もはや説明不要の群を抜いた知名度で、ラベンダーの代名詞ともいうべき存在。

この度依頼を受けまして、飲食ブース「カフェ・ルネ」のメニューの監修をさせていただきました。

オーナー様の出来るだけ手作りをしてお客様に料理の美味しさが伝わるよう、そしてなるべく利用し易い
価格帯でというご意向を汲み、自分なりの表現でここならではのメニューを考案させていただきました。

観光地だからこれくらいで、、、と考えるお店も多々ある中で素晴らしい考え方だと思いましたし、
飲食スタッフの方々、プロの料理人ではないのに皆真剣に私の示す調理作業に取り組んでいただき、
大変熱心だと感じました。

現在のところまだ一部ではありますが、これから時間をかけやってみたいこともまだまだあり、今後とも
ここだから出来る料理、ここだからこそ意味のあるメニューを随時提案させていただきたいと考えております。

是非、これからの季節お花畑の観光を兼ねて、飲食も楽しんできていただけますと幸いです。

d0109042_16413676.jpg


# by valore-saida | 2019-07-01 16:41