人気ブログランキング |

ValoreLog

THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TREIN~

静岡は伊豆半島をひた走る、絢爛豪華な観光列車、「ロイヤルエクスプレス」
高級感漂う美しい艶やかなブルーの車体が一際目を引く。

かつて観光で賑わいをみせた街並みに再び活気を取り戻すべく、
地域の良さが再発見できる「美しく煌く旅」をコンセプトに、
鉄道事業のスペシャリストの「東急」が上質な時間を提案する。

その車両が今夏、満を持して北海道にやってくる。

札幌を発ち3泊4日、十勝・知床・オホーツクを巡り
旭川・富良野・美瑛を駆けて北海道を周遊するのだ。

そして最終日の4日目、料理を担当をさせたいただくことに。

車窓を眺め絶景を望みながら食する料理はまさしく
この旅の忘れ難き素晴らしい演出を担うこととなるだろう。

実際に私自身が乗車をしてキッチン車両で料理を仕上げ提供をするのだが、
普段のお店の厨房とは勝手が異なる為、やれることは限られてしまう。

しかし、出来るだけお店のクオリティに近いものをと、今から想いを巡らせている。

クルーは東急が誇る接客のプロ集団。
皆、ホスピタリティに溢れお客様に感動をしていただけるよう心を砕く。

そして、先日この北海道クルーズを発売するにあたり、
盛大なプレス発表会が横浜であった。

各メディア向けに実際に乗車をしてもらい、今夏の北海道でのイメージを
膨らませていただけるよう、少しだけ料理も作らせていただいた。

翌日その模様が、テレビ・新聞等で一斉に紹介をされて、大変大きな反響があったようだ。
私のもとにも様々な媒体を目にしたと、方々から連絡をいただいた。

北海道も震災の影響などもあり、エリアによってはまだまだ元気がないところも多々ある。

JR北海道の地方路線も採算が合わず、先細りの感が否めないという現状を打開するべく
今回のこのプロジェクトが良いきっかけとなり、北海道の再発見・再発掘が出来る、
そんな旅になれるよう、我々も微力ながら協力をさせていただき、この地域の代表として
北海道全体を盛り上げていきたいと強く願っている。

THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TREIN~_d0109042_21415636.jpg


# by valore-saida | 2020-01-20 21:49

2020 始動

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年が幕を開けて早5日。
本日より営業を開始させていただいております。

今年はまた新たなことにチャレンジ出来る1年になりそうです。

尚、出張業務等の兼ね合いの為、今年は完全不定休になってしまいますので、
皆様方にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。

本年も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

# by valore-saida | 2020-01-06 23:12

取り急ぎ直近のスケジュールです。

12月も半ばを向かえ徐々に年末の慌しさも。。。

取り急ぎご報告事項を。

まず、年末年始のスケジュールです。

12月28のランチまで通常営業
12月28のディナー~1月5日までお休み
1月6日より通常営業。

また、1月12~16日まで出張につきお休みを頂戴させていただきます。

そして、来年より誠に勝手ながら木曜日の定休日をなくし完全不定休とさせて
いただくこととなりました。どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

お節完売いたしております。
今年もご予約いただきどうもありがとうございました。

# by valore-saida | 2019-12-15 19:02

年末恒例の・・・

大変お待たせしました、本日より年末恒例のお節の受付を開始いたします。
バタバタとしており、すっかりとご案内が遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。
 
内容は以下の通りとなっておりますので、お早めにご予約下さい。
限られた数量に付き、売切れの際はご容赦願います。

30000円 税別  特製三段重 <丸鶏のロースト、自家製フォカッチャ付き>  限定20台

お引渡し 31日 13:00~16:00  店頭にて


尚、こちらも恒例となっておりましたクリスマスイベントはお休みとさせていただきます。
今年は日取りも悪い為、通常通りのメニューで営業を行いたいと考えております。
例年楽しみにいらっしゃっていただいていた方には大変申し訳ございませんが、
どうぞご理解の程、宜しくお願いいたします。

# by valore-saida | 2019-11-04 16:08

世界料理学会 2019

早くも10月も終盤ということで、朝晩一気に冷え込んできました。

実は少しの間お休みをいただいておりました。

その理由がこれ。

世界料理学会 2019_d0109042_23194589.jpg


1年半に1度、気鋭の料理人が函館に一同に集うビッグイベント「料理学会」。
国内外から今をときめく、それはそれは有名なシェフ達が顔を揃えます。

そして、各々の料理哲学に留まらず、お店全体の取り組みや考え方などを
限られた時間の中で熱くプレゼンします。

第8回目となる今回は発足から10年という区切りの年ということで。。。

そんな素晴らしいタイミングで、何故か私みたいな者のところに、
この度登壇のお話がありました。

実は、例年通りこの時期はまだまだ予約のお問い合わせも沢山
頂いていたので、正直とても悩みました。

ですが、「この土地を表現している料理人」ということで、
せっかくご推薦をいただいたものですから、なかなかにある
機会ではありませんので、自分みたいな者にでも何か
伝えれることがあればと思い、今回参加を決めさせていただきました。

30分という限られた時間の中でのプレゼンテーション。

より解り易く多くの聴衆に伝えなくてはならない為、
資料作りもしなくてはならず、この数ヶ月間、動画制作や
パワーポイントを使ったスライド制作と言った普段の仕事とは
全く違う慣れない作業にも今回、初めて取り組ませていただきました。

そして、当日を迎え大御所のシェフの方や、この会の常連のシェフ達が
堂々と自分の発表を終えていく中、ついに私の番がやってきました。

紹介者は、敬愛する札幌のル.ミュゼの石井シェフです。

私の発表する演目は「この地で表現することの自由さ不自由さ」というタイトルに
決めていました。

世界料理学会 2019_d0109042_23203952.jpg


都会から離れたこの美瑛という土地で、自分の料理感を表現する上での利点や
逆に苦悩している点などを映像を使いながら、集まった食のプロ達に向け語り続けました。

今回のテーマである「天然きのこ」というキーワードを盛り込みながら、
普段見失いがちなこの土地の良さや地域振興にかける私の想いを、自分の言葉で
聴衆に向け伝えたかったので、私なりの表現、熱量でやりきることが出来たかと思います。

途中、普段味わうことのない緊張感に襲われ頭が真っ白になりかけましたが、
何とか持ち時間を使い発表を終えることができました。

大役を成し遂げ、全てを出し切った私に、沢山の方々が代わる代わる声を掛けてきてくれました。

「素晴らしい所ですね、今度絶対お店に伺います!」「今日聞いた発表の中で一番刺さりました」
「この土地の魅力を伝えたいお気持ちが伝わってきました」 などなど...

本当にこんなに多くの賛辞をいただくことが出来たのは、美瑛という土地が私を育ててくれたからだと
しみじみ思いました。

今回、周りのシェフ達がとても親身に慣れない私を気遣ってくれて色々とサポートをしてくれました。

また、映像制作に快く協力してくれた沢山の生産者の方々。地域の方々。
そして、それをあんな素敵な動画にまとめてくれたデジタルコンテンツの山崎さん。

このプロモーションを作り上げるのにうちのスタッフにも随分と手伝ってもらいました。

皆さんのお力添えがなければ、今回の成功は無かったです。
本当に沢山の方からの応援をいただけて心から感謝いたします。

世界料理学会 2019_d0109042_23213020.jpg


そして、3日間のフル参戦を終え先ほど函館から戻ってきたばかりで知らなかったのですが、
昨日の道新にも私の発表のことが載っていたようですね。

小さな力ですが、こういった取り組みが地域振興に繋がっていくことが私は何よりも嬉しく思っております。

最近は本当に嫌なことが多く、虚言を並べ色々と横槍を入れて、影で私の取り組みの足を引っ張り
途絶えさせようとする、姑息で心無い輩達が居たのですが、今回のことですべての鬱憤が晴れました。

これからも今まで通り、この地域を食を通じ盛り上げていけるよう、育ててくれた
この地域に微力ながら貢献していくことが出来ればこんな嬉しいことはありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

お節のお問い合わせ沢山いただいており申し訳ありません。
ようやく大仕事が終わりましたので近く詳細をこのブログの方にアップさせていただきます。
もう少しだけお待ち行ください!


# by valore-saida | 2019-10-30 23:23