ValoreLog

ご予約のお客様へ

昨夜の地震をうけまして、北海道全域で停電が続いております。
美瑛町も今のところ復旧の目処がついておりません。
仮に復旧したとしてもあらたに食材等の仕入れや仕込み、また衛生管理等におわれるかとおもいます。
目処がつき次電話連絡、営業開始日をアップ致しますので、ご予約されているお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解下さいませ。以上、取り急ぎのご連絡です。





[PR]

# by valore-saida | 2018-09-06 14:45

ついに9月に入りました。

山の木の実は近年稀にみる大凶作ですがこちらは。。。

d0109042_2144197.jpg



このレアレアなキノコ達、オールびえい産。
タマゴダケ、キンチャヤマイグチ、そしてヤマドリダケ(ポルチーニ)。

こんな凄いものを前にすると自ずとテンションが上がります。

山を熟知している方の力は絶大です。
感謝感謝。

天然のキノコだけは安定供給が難しく、この日なら絶対に入荷できます!
という確約が出来ないのでご予約は受けておりません。。。

これからの季節、タイミング良ければコースの中に登場しますのでお楽しみに~!
[PR]

# by valore-saida | 2018-09-03 21:48

Natural world

Mrs.Saidaです

木の実が生ってない!!
クルミ、ブドウ、コクワetc

この時期、うちの庭の回りを始め、例年いたるところで見られる
山の恵みが見えないのです。

やはり、今年の気候はいつにも増して何かがおかしい。。。

そのせいか羆ものうのうと人里に下りてくる。
例年以上目撃情報多数。。。

私はたまに気分を変えて、いつものコースとは違う山の中をランニングしてみることがある。
すると色んな発見が有る。
山菜、野草、獣道や徒歩でしかいけない絶景!

山の中ではマイナスイオンが凄いのと、ついでに獣の匂いも何となくしてくる。

羆にとって人間が走る速度は最高に追ってみたいペースらしい!
そんな時には携帯の音楽をガンガンと鳴らしながら走る。

今年の蝦夷地の獣達はしっかりと冬を乗り越えてくれるのだろうか。

d0109042_22472190.jpg


これはお店の裏庭に生っているオオウバユリの根(雌)。
粘りが凄くホクホクしていて、ほのかな甘みがあり、しみじみとした美味しさを感じます。
ただ繊維が有るのでお店で使うのには一度濾してから使います。

北海道の自然界には栄養価が高く美味しい物が沢山あります。

これはアイヌの方々の「自然界との共存と感謝」と言う強い意志のもと
生まれてきたことで、現代を生きる私たちも今では当たり前のように頂ける。 

先人の知恵に感謝。

d0109042_22475065.jpg


そしてこれは、今年のまだ雪が残る季節にアイヌの方に作って頂いた
「イタ」と言う物で、いわゆる木製のトレーのようなものです。

この模様や形には沢山の意味と想いが込められています。

この方の作品を初めて見たとき、純粋に「この人に逢いたい!!」
と思い連絡して、早速逢いに行ったのです。

逢ってみると思った通り、かなりの拘りと信念を持っている素敵な方でした。
そして、遠くから逢いに来た私達をそれはそれは歓迎してくれたのでした。

作成までには一定の期間が掛かるとのことでしたが、とても楽しみに手元に届くそのときを
待っていました。

このイタは今、限られたお料理にしか出してなくて、それでもお客様の中には
アイヌの方の作品だと鋭く気づかれる方も、、、。

芸術って本当に素晴らしいです。

今私は自分に、ある目標を置いています。
それを達成できたらこの方にもう一度作っていただきたいと思っているものがあります。

こんな風に自分の中に目標を置くだけでも、少しは前に進めるのかなぁと。

そして、ここの場所も他所とは違う空気が流れている心の休まる場所でした。
この話を書いていてまたお逢いしたくなりました。
[PR]

# by valore-saida | 2018-08-27 16:32

天然サプリメント

Mrs. Saidaです

今週はここから50分程の場所にある農家さんへ。

こちらの農家さんは若き30才の息子さんが中心となって大きな農園を支えております。
見た感じ若いからこそのアイデアも満載、それでいてこだわりもあり、信念もある。

早朝から畑に出て動き始め、収穫し、昼には選別、そして夕方涼しくなった頃もう一度収穫。
合間に畑の管理をしながら夜10時の最終発送に間に合うように自ら運送会社に持ち込み一日の
業務が終了だそうです。
今時珍しいエネルギッシュで情熱一杯の若者です。

自らが先頭に立ち動きそこまでやる若社長は年上のパートさんにも凄く可愛がられ、
慕われている感じがしました。

しかしこだわりながらも、生産量も結構な数。
しっかり1つ1つの野菜を数年の時間をかけ丁寧に見極め育て、
野菜の気持ちを感じながら次の年へ宿題として持って行く。

我が子を送り出す気持ちなのでしょうか。
相当の精神力とスキルがないとこなせない仕事です。

そして、そこまでして育てた野菜だからこそ、売り先にも拘りがあるようです。
農協を通さず自らの販路を開拓。並大抵のことではありません。

ハウスで少しの間お話させて頂きましたが、
皆さんこんな暑い環境の中で作業されていて、、、。

恥ずかしながら私なんかは頭痛ですぐにへたってしまいました。

私は何をするにも、楽しい!これをどう楽しくやろうか!
と前向きに変換するだけで、仕事の大半は楽しくこなせるのではないかと思う。

「大変」だと思いながらやる仕事は、「大変」という気持ちにしかなりません。
これは「当たり前のこと」という気持ちでやり続けなければ何も意味をなさないと思うのです。

私の回りの方たちは仕事を楽しくするやり方を知っている。
だからアイデアも豊富だ。

仕事が楽しいと思わなければただのストレスに過ぎない。
「これは会社の為」は勿論だけど、
日々を生きる自分の身体への天然のサプリメント。
d0109042_1011694.jpg


確かに、楽しく仕事をしている人は時間配分も上手く、時間的には長く働いているが、健康で元気なのだ。
ぐちぐち会社の文句を言っているのなら楽しくこなすやり方を考えるか、できないのなら辞めるべきか。

でも人は一度逃げ出すとずっと何かに付け、
自分にとって都合の良い言い訳をして逃げ続ける生き物です。

だから、、、
今日は久しぶりに素晴らしい若者に逢えていい気分だ‼
本当に今年は年下の方に学ぶ年になった。

すこーし夜が涼しくなったところで、おばさんもまた頑張ろう。
d0109042_10112274.jpg
d0109042_1011446.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2018-08-03 10:11

笑顔+愛情=美味しい

Mrs.Saidaです

先日時間を縫って魅力的な生産者の方々へお会いするべく久々に美瑛を飛び出して
いくつかの畑を訪ねてきました。

いつも思うのですが、美味しい物を作っている方は何故皆さんいつも笑顔なんでしょう。
悪天候で大雨が続く大変な時も笑顔でいられるのは何故でしょう。

暑い暑い日差しの中、干ばつが続き土地が干上がりそれでもまだ笑顔で迎えてくれる。

「こんな異常な年も珍しいね」と。

毎年のように繰り返されるこの異常なほどの気候変動。
避暑地の代名詞ともいえるここ北海道でも、蒸し暑く高い湿度が続き
長雨や干ばつなど農家さんが頭を抱えてしまうような天候が続いています。

それでも前向きで、何事にも楽しく取り組む。精神力も人一倍強いのです。

だからこそ良いものができるのでは。

そうして出来上がった作物には溢れんばかりの
生産者の方の愛情が込められています。

中には栽培、収穫をするだけではもの足りず色んな知識を学び、
加工、地方まで移動販売までこなしてしまう方もいらっしゃいました。

多芸多才で一家を支える父としてとても力強く感じられました。

また、別の土地では色んな種を植え試行錯誤し変わった野菜に挑戦している方も。

初めて育てる品種はやはり何年も挑戦しようやくその癖がつかめるようなので、
出荷出来るまでに数年かかることも。

こちらの農家さんはもう立派な息子さんが後を継いでくれるようで、、、

家族みんなで笑顔で日々農作業をしている様子が想像つきました。

私達はそんな生産者さんの思いを受け取り、料理というツールを通して
食べ手に繋ぐお仕事です。

その生産者さんのご苦労や想いをきちんと伝えていかなくてはいけないのです。

私達も勿論、一生懸命に料理を作らせていただいておりますが、
強大な自然を相手にしている生産者さんとは我々の努力など比べようもありません。

改めてもっと生産者さんの想いを繋げていかねばと強く思った次第です。

素敵な人たちにまた会うことが出来、私まで元気を頂きました!

d0109042_16493143.jpg

d0109042_16495338.jpg

d0109042_16501763.jpg

d0109042_16504366.jpg

d0109042_16513120.jpg

[PR]

# by valore-saida | 2018-07-30 16:52